BOFFI

HISTORY
Boffiは1934年にPiero Boffiにより、イタリア北部に誕生しました。1947年には自社工場を建設し、ファミリーカンパニーとして成長を続けました。1960年代からはLuigi Massoni、Joe Colombo、Antonio Citterioなどによる先進的なモデルを発表。1980年代には新たにバスルームコレクションを展開し、水回りのハイエンドブランドとして揺るぎない存在となりました。1986年にアートダイレクターとしてPiero Lissoniが就任し、1989年にはRobert Gavazzi現CEOをむかえ、ワールドワイドなマーケットへの拡大を果たしました。

BRAND
Boffiのアイコン的存在であるミラノ市内のSolferinoショールームに続き、現在60以上の国にモノブランドの店舗を構えています。また、世界の各主要都市にフラッグシップストアを構え、これらの全てがBoffiのユニークで、ハイエンドのイタリアンデザインを発信する基盤となっています。また、世界的に優れたデザインに贈られるコンパッソドーロをキッチンブランドとして初めて受賞し、他にもEDIDA Red Dot awardsなど著名な賞を受けています。

PRODUCTION
イタリアの家具産業の中心地であるブリアンツァ地区に27,000㎡の敷地面積を誇る工場を構え、最先端のマシンを保有しています。最新技術とクラフトマンシップの融合により、特注などのニーズに細かく丁寧に答えることができることもハイエンドのマーケットにおいては重要な利点といえます。

ECO SUSTAINABILITY
Boffiはいち早くエコ・サステナビリティへの取り組みをおこなってきました。ライフスタイルを提唱する企業として、環境保護に対する社会的責任を積極的に果たすことで、ブランドの統一性や価値を高めています。電力、水源の節減についても真摯に取り組み、廃材を極力減らすことに努め、汚染物質の排出を抑える独自設備を開発しました。エコ・サステナビリティという考えは常にBoffiのものづくりの中心にあります。そしてそれは最終的には消費者のより良い暮らしへと繋がると信じています。この思想は創設者のPiero Boffiの想いであり、現代のBoffiへと受け継がれています。

Boffi 公式ホームページ www.boffi.com

K14

APRILE

XILA

HIDE


SHORT CUT


SKYLINE


SABBIA3


ICELAND


WK6


VENEZIANA


IKO


NAVIGLIO


BOCCIA


OUTLINER


GIO


AIR / AIR ST